• 洋一歯科医院の予防歯科
  • アクティブシニア
  • 患者様の声
  • よくあるご質問
  • 保険と自費の違い
  • 診療内容一覧

洋一歯科医院のこだわり・院長紹介お問い合せフォーム

10年後のあなたの笑顔のために今できること

10年後のあなたの笑顔のために今できること

100人の虫歯の患者様がいらしたら虫歯になった理由は100通り。
徹底した検査とカウンセリングで、どんな治療、ケアが必要で、どんなリスクをお持ちで今後の課題はなんなのか?
おひとりおひとり丁寧にお伝えしています。

お口の中のリスク管理を徹底すると・・
大切な歯を失うことなく元気に飲食し話し、歯周病と関連のある、糖尿病、狭心症、心筋梗塞などのリスクも軽減され、いつまでも健康に活動できます。
これが、洋一歯科医院が『予防』に力を入れている大きな理由でもあります。

予防プログラムはシンプルです。基本的には、定期的な検査と、歯科衛生士によるその方のリスクに合わせたクリーニングなどの処置を受けていただくだけです。
お家でのケアも、本当にその方に必要なことだけをお伝えして実践していただいています。

お口の中の病気の『予防』について、ご理解いただき実践していただくことは、大切な歯を失うことなく10年後を迎えられるために一番重要なことなのです。

ご自分の口の中を知ることから始めませんか?

『歯』は大切な皆さんの財産です。

ご自分の財産、例えば預金通帳の中にいくらお金が入っているか知らない、もしくは確かめたことがない方はいらっしゃらないと思います。
ぜひ、ご自分の『かけがえのない歯という財産』の価値を確かめ、私たちと一緒に未来のプランをたてていきましょう。

初診の方へ~ご来院前に必ずお読みください~

当院では、メディカルトリートメントモデルという「歯科治療の流れに医療(医科)の観点を持ち込んだ診療モデル」を採用し、治療前に痛みやトラブルの原因を徹底的に検査しています。

従来の歯科治療では、「痛みや出血などの症状を早く治すのがいい歯医者」という評価でしたが、歯科以外の医療現場ではこうした考え方はあり得ません。痛みや出血があるから投薬する(あるいは手術する)という対症療法ではなく、痛みの原因を突き止めて再発しないようにする治療が、今日の医療現場では求められています。

「急がば回れ」ということわざがありますが、虫歯や歯周病などになりやすい口腔内環境を変えることが歯科治療ではとても重要です。洋一歯科医院では、この考えに沿って治療を行っています。
始めは「なんですぐ治療してくれないの?」と思われるかもしれません。
しかし、徹底した検査とそこから得られた情報を基に診断し、原因を特定することで、治療目標を明確にすることができます。こうして、しっかりした治療や予防処置をすることで、患者様に満足していただける治療が可能になるのです。
これらの徹底した検査と治療が、大切なあなたの歯の健康を末永く維持できることにつながります。

初診の患者様は、問診とともにヒアリングをしっかり行うため、受付時間は診療時間終了の1時間前までとさせていただきます。
ご理解の程よろしくお願い致します。

院長紹介

院長名
平出 洋一
(ひらいで よういち)
略歴 1965年 5月27日生まれ
1991年 3月 神奈川歯科大学 卒業
2000年 6月 洋一歯科医院 開業
所属団体
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 日本歯周病学会
  • 日本Tip-edge 矯正研究会
  • 国際矯正歯科アカデミー矯正歯科認定医
  • 舌癒着症学会
  • 一般財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ

求人情報

当院が考える歯科医院としての在り方

東京都国立市の歯医者「洋一歯科医院」

東京都国立市の歯医者「洋一歯科医院」では、患者様の生涯にわたる健康維持・増進を実現するために、「メディカルトリートメントモデル」を採用しています。

メディカルトリートメントモデルとは、歯科治療の流れに医療(医科)の観点を持ち込んだ診療モデルのことです。

従来の歯科治療では「痛みや出血などの症状を早く治療してくれる」のが“いい歯医者”という評価でしたが、歯科以外ではこうした考え方はあり得ません。

たとえば、胃腸に痛みがあったとしましょう。上記の“いい歯医者”が行った治療は、原因を検査せずに痛み止めを処方したり、「じゃあ切りますね」と言っていきなり胃の手術をしたりするようなものです。薬が切れたらまた投薬する(また手術する)という方法では、根本的な解決にはなりません。今日の医療現場では、痛みの原因を突き止めて再発しないようにする治療が求められているのです。

「急がば回れ」ということわざがありますが、歯科治療では、虫歯や歯周病などになりやすい口腔内環境を変えることがとても重要です。洋一歯科医院では、この考えに沿って初診からさまざまな検査を行い、治療プラグラム・予防プラグラムを組み立てています。

当院では本気で取り組むスタッフを全力でサポートします

予防の大切さを伝えたい想いを持った歯科衛生士の方を探しています

歯科先進国と呼ばれる国々では「予防の重要性」がすでに浸透していますが、日本ではまだまだ「歯医者は痛くなってから行くところ」というイメージがあります。

生涯にわたる健康維持・増進のためには、「予防」に努めることが一番。
そこで大事になってくるのが、歯科衛生士の働きです。

「ただお口をチェックする」「ただ予防処置をする」のではなく、同時に予防の大切さを患者様に伝え、患者様を健康に導いていただける歯科衛生士の方を探しています。

『安心』して働いて頂けるよう面談を実施し意見交換を行っています

「スタッフが頑張って働きたいと思えない医院」が、患者様に喜んでもらえる歯科医療をご提供できるはずがありません。そこで当院は定期的にスタッフ全員で院内環境や業務内容、患者様対応などに関する面談を行い、情報共有と意見交換を行っています。

スタッフの意見をよく聞き、それをふまえて改善できるものは改善する。
そうやって医院にいる全員が成長していけるような土壌をつくっています。

結婚や子育てなどの、環境の変化もできるだけサポートします

女性スタッフの中には、結婚や出産によって職場を離れるケースも珍しくありません。
しかし、歯科医院を経営している立場から見れば、せっかく歯科医療現場で培った知識や技術、患者様対応力を退職によって眠らせてしまうのはとてももったいないことです。

当院では産休や育休によってスタッフがライフスタイルに合わせて復帰しやすい環境をつくるなど、女性スタッフが働きやすい医院を目指しています。

当院で働く前に在籍しているスタッフの話を聞くことが可能です

実際に働くにあたっては、仕事内容や医院の雰囲気などを事前に見たり聞いたりしてから納得したうえで働きたい、という方も多いのではないでしょうか。

当院ではそういった応募者の方のために、働く前に、在籍しているスタッフの話を聞いていただくことができる体制を整えています。スタッフの「生の声」を聞いていただき、当院のことをくわしく理解していただけるものと考えています。

募集要項

職種 歯科衛生士
仕事内容 歯科衛生業務全般、予防業務、カウンセリング、アシスタント業務など
勤務時間 火~土曜 8:30~18:30
応募条件 実務経験1年以上(未経験不可)
キャリアを考慮、優遇します。
技術・能力 カリオロジー、ペリオドントロジーについて知識がある、またはこれから勉強したいと思っている方。PMTCの経験がある方。
雇用形態 正社員(常勤)
パート(非常勤):週3日以上勤務可能な方
給与 月給:22万円~28万円
前職の仕事内容、実務経験年数などを考慮し優遇致します。

※試用期間:3ヶ月(給与の別規定あり)
諸手当 職務手当、資格手当、皆勤手当、通勤手当(全額支給)
保険 社会保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
昇給・賞与 昇給:年1回(昨年度実績による)
賞与:年2回 夏期、冬期(医院実績による)
休暇 週休2日、年間休日115日、年末年始7日、有給(初年度10日)
慶弔休暇、特別休暇については、当院就業規則による。
院長学会、研修会出席のための休日有り。
応募方法 下記お問い合わせフォームよりご応募ください。

お問い合せ

洋一歯科ではみなさまからのご意見やご相談をお待ちしております。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。(*は必須項目です。)

お名前
お電話番号
E-Mailアドレス

洋一歯科医院の院内紹介・アクセスマップはこちら

ページのトップへ戻る