• 洋一歯科医院の予防歯科
  • アクティブシニア
  • 患者様の声
  • よくあるご質問
  • 保険と自費の違い
  • 診療内容一覧

アクティブシニア

充実したシニアライフをお送りいただくために

切っても切り離せない関係にある、「お口の健康」と「全身の健康」。加齢などによって歯を失ってしまうと、「食べる」「話す」といった行為が満足にできなくなり、快適で健康的な生活を送れなくなってしまいます。そうするとできないことにストレスが溜まるだけでなく、身体機能を維持することも難しくなるので、年齢よりも老けて見えてしまうことに……。

国立市の歯医者「洋一歯科医院」では、地域にお住まいのご年配の方にいつまでも若々しく健康なシニアライフをお送りいただけるように、歯をできるだけ残すためのさまざまな治療・処置を行っています。

当院のシニア向け歯科メニュー

歯周病治療

成人が歯を失う最大の原因と言われる歯周病は、加齢とともに発症・進行のリスクが高まります。歯周病は「避けて通れない老化現象のひとつ」と考えられていた時期もあり、症状がひどくなったら「抜歯→入れ歯」というケースが一般的でしたが、現在ではひどくなる前に的確な治療を行うことで歯を維持できます。

PICK UP 下がった歯ぐきの見た目を改善する再生治療

歯周病で溶けてしまった顎の骨を回復(再生)させ、歯ぐきの見た目を改善する治療です。主な再生方法には、骨移植法、GTR法、エムドゲイン法などがあります。顎の骨の強度を取り戻すことで、歯を失ってしまった場合にインプラントを埋入することもできます。

インプラント治療

歯を失ってしまった場合には、歯の機能を取り戻す補綴(ほてつ)治療を行います。歯が抜けた部分をそのまま放置してしまうと、隣り合う歯も抜けてしまう可能性が高まるので、すぐにご相談ください。当院では、機能性・審美性ともに優れているインプラント治療をおすすめしています。

PICK UP 大口式インプラント治療

当院ではご年配の患者様への身体的負担を軽減するために、ドリルを使わず極細の針を用いてインプラントの埋入を行う「大口式インプラント治療」を採用しています。ほとんど顎の骨を傷つけないため、ドリルを使って骨に穴を開ける従来の埋入方法に比べて、痛みや出血が少ないのが特徴です。

予防歯科

生涯にわたってできるだけ天然歯を残すには、できるだけ歯を削らないこと(削る必要がない状態を保つこと)が重要です。そのため当院では、ブラッシング指導、生活習慣指導、食事指導、そしてPMTCなどの予防処置を行い、虫歯や歯周病にかかりにくい口腔内環境を作るお手伝いをしています。定期検診を受けることで、健康な歯を長く保つことができます。

ページのトップへ戻る