検査の御案内

洋一歯科医院の歯科治療の流れ

国立市の歯医者「洋一歯科医院」の治療(初診)の流れについてご案内します。当院の特徴は、コンサルテーションや検査とともに治療開始前に「予防プログラム」を受けていただくこと。歯のトラブルの原因となり得る生活習慣を改善することで、今後、ほかの歯に問題が起こらないようにします。

1.診療申込書の記入

これから治療をさせていただくにあたって、現在気になっていること、不安なこと、その他ご相談事項などをご記入ください。こちらを具体的にご記入いただくことで診療・治療をスムーズに進めることができますので、ご協力をお願いします。

2. コンサルテーション

ご記入いただいた診療申込書の内容に沿って、くわしくお話をうかがいます。治療に対するご希望、現在の生活習慣などについてもお聞きします。

3.各種検査

患者様にとってもっとも理想的な治療を行うために、口腔内写真撮影、レントゲン検査、位相差顕微鏡検査、歯周精密検査、カリエスリスク検査などを行います。

検査項目

  • 口腔内写真撮影
  • レントゲン検査
  • 位相差顕微鏡検査
  • 歯周病検査
  • カリエスリスク検査

4.応急処置

痛みや腫れなどがある場合は、その症状を軽減させる処置を最優先に行います。

5.診断、治療プログラムのご説明

精密検査の結果を基に、患者様にとって最適な予防プログラム、治療・修復プログラム、メインテナンスプログラムについてご提案し、その内容をわかりやすく丁寧にご説明します。気になっていることや疑問点があれば、何でもご質問ください。

6.予防プログラム

虫歯や歯周病は、毎日の生活習慣が原因で起こるお口の病気です。生活習慣を改善しなければ、原因を取り除くことはできません。そのため、よりよい口腔内環境で治療ができるように、まず問題が起こった原因や生活習慣の改善から行います。

予防プログラムについて

当院の予防プログラムについて

国立市の「洋一歯科医院」では、治療開始前に当院独自の「予防プログラム」を受けていただいております。これは、歯のトラブルの原因となり得る生活習慣を改善することで、ほかの歯に問題が起こらないようにするためのものです。

歯科人間ドック

歯科人間ドックは、現在のお口の健康状態で病院をくわしく調べて虫歯や歯周病の早期発見・早期治療につなげるだけでなく、虫歯や歯周病に対する将来のリスクまで徹底的に検査します。歯科人間ドックを受けることで、お口のなかに関連する各所の健康状態を詳細に把握でき、ご自身で自分の健康を守るという意識が芽生えます。

7.治療修復プログラム(治療開始)

口腔内環境が整ったところで、補綴(ほてつ)治療や矯正治療、審美治療などを行います。そうすることで治療後の快適な状態をより長持ちさせることができます。

8.メインテナンスプログラム

治療後に行う定期検査(レギュラーチェック)です。PMTCなどのプロフェッショナルケアを中心に、2か月~6か月のペースで行います。

9.お口の健康手帳

当院では患者様ご自身でいつでもお口の状態を把握できるようにするためにお口の健康手帳をお渡ししています。